プロフィール

月岡 忍

月岡しのぶ

 

薬剤師×薬機法コピーライター

薬学部卒業後、神戸で病院薬剤師として4年間臨床経験を積む。
薬剤師として働く中で様々な患者と出会い、病気の原因や薬との付き合い方に疑問を持つ。

「薬を何の為に作るのか?」「薬で病気は治るのか?」という疑問の答えを求め、製薬会社から治験業務を受託する会社に転職、2度の産休をとりながら治験業務に携わり、夫の協力を得ながら全国の病院を回る。

自身は滅多に薬に頼ることなく過ごしてきたが、頭痛と生理痛には鎮痛剤が手放せず、使うことが当たり前となっていた。
年々、痛みが酷くなることに気付いていたが、第一子妊娠中より、鎮痛剤を使わなくなると、その後何年も薬を使うことも痛みが出ることもなくなっていた。

また、第1子がアトピーを発症したこと、第2子の乳児湿疹が酷く、ステロイド外用剤以外の選択肢を与えられなかったことから、「本当に症状がなくなるためには、何をすべきか?」の答えを見つけるため、自然療法の扉を開く。

自然療法も扱う中で、切っても切れない薬機法等のルール。

ルールを守らないどころか、知らずに発信する人たちが増えすぎたことを懸念し、大事にしたいからこそ、薬機法対応のコピーライティングをB&H Promoter’sにて学び、活動を開始する。  

大阪府在住。現在2児の母。