子どもの体調不良が起こる3つの理由~その1~

 

さて、子どもの体調不良は何故起こるのでしょう?

 

医学的なものからエネルギー的なものまで

様々な見解があるとは思いますが。。。

 

私としては、この3つ

 

1.本人の問題

2.からだが勉強中

3.母親の影響

 

まずは、1つ目の解説から

次の写真を見て、何かひと言どうぞ

 ↓ ↓ ↓

寝相が悪い

A.布団もかぶらないで寝てたら、風邪ひくでしょ!

 

撮影日自体は夏なので

恐らく風邪をひくことはないのですが

今の時期であれば

 

「そんな格好してたら。。。」

「布団もかぶせないで。。。」

「頭を乾かさないで。。。」

 

小さい子の場合、確かにお母さんがしてあげますけどね。

イメージしやすいかなと思って、これにしましたが

 

食べるものだったり

生活リズムだったり

友だちとの関係だったり

 

全く同じ生活をしていたとしても

体調を崩す子と崩さない子がいます。

 

ため込む子もいれば

小まめに肝腎経由で排泄出来る子もいるし。

腹筋が弱かったりして、赤ちゃんから便秘な子もいたり

 

小さいからこそ、どうしようもない部分も多いのです。

 

それに、

 

子ども自身の意思で行動するようになれば

お母さんの管理下から外れてくるわけで

 

おやつばかり食べて、ご飯が食べられず

オシャレしたいからと、生足ミニスカート

 

それで、ニキビが出来たり生理痛が酷かったりしても

「知らんがな」ってなるでしょ?

 

いくら声掛けしていても

前を向いて歩かなければ、

段差につまづいてこけちゃうこともあるでしょ?

「ほら、ちゃんと見てないからでしょ!」って言いませんか?

 

母親だからって、どうしようもないことがたくさんあるんです。

 

それなのに、

頑張って管理しよう管理しようとしてしまうから

そこから外れた時のお母さんの落ち込み具合がすごいんですよね。

 

何もしなくていいとは言っていません。

 

でも、頑張らなくていいから。

頑張りすぎてる肩の力を抜きませんか?