生理痛の対処法はお持ちですか?

 

昨日は生理痛と痛み止めセミナーでした。

未就学児のお子さんのお母さんたちですが
『いつか生理が来るわが子のために』と、受講されました。

 

対策は早ければ早いほどいい

早いほうがいい理由。。。それは、間違いなく
生活習慣が大きく影響するから。

最近では、よく、「エビデンスがない」とか言われます。

もちろん、
エビデンス(根拠)があるほうが説得力はあります。
でも、世の中には、説明が出来ないけれど
確かに影響しているであろう事柄がたくさん存在します。

根拠がないから、間違いだ。

その考え方自体、
間違っているとは言わないけれど、正しくもないと考えます。

根拠はないけど、何らかの傾向が見られる。

それがわかっていれば、事前に対策をすることができます。
万人に共通するものはないので
その対策をしても、もしかしたら、生理痛がひどいかもしれません。

でも、ほかの人より
原因を潰しやすいので、次の対策なり検査なりしやすくなります。
後から生活習慣を変えることも、なかなか難しいですしね。

子どもの生活習慣病が増えていると言われていますから
生理痛だけでなく、様々な病気の対策にもつながっていくでしょう。

 

受講された方からのご感想

  • 何気なく薬を服用していましたが、本当に正しいのかを聞いてみたかったのと、娘を育てていく上で、必要な知識だと思い参加しました。
  • これから娘に役立つと思ったので、受けさせてもらいました。
  • 鎮痛剤の種類や効能、痛みがおこるしくみが理解できてよかったです。

『お子さんをお持ちな方に、ぜひ聞いていただきたい』

そう言っていただけたのが、一番うれしいですね。

 

次回は3月17日(日)に大阪梅田にて開催予定です。

他の日程をご希望の方は、
メニューの問い合わせフォームよりお問合せください。