母親になると、増えていく葛藤の日々

 

久しぶりに

「のどが痛い」と言った上の子。

明日は講座があるので
あらゆる手をつくして送り出しました。
インフルエンザで休んでいる子はいないので、そこは考えないようにしています。

 

子どものためにもと、会社員を辞めたのに

替わりがいない講師業。。。

矛盾してるよなあと、思うこともありますが

自分で体現しているからこそ、伝えられることがあります。

 

母親になると、

事あるごとに罪悪感や心配事と葛藤していませんか?

中でも、最たるものは

 

この子の体調不良は、母親である私のせいかしら?

 

赤ちゃん

 

生まれつきの病気や

アトピーや喘息などのアレルギー疾患はもちろんのこと

風邪をひいたり

公園で遊んでいて怪我したり

 

『私がからだに悪い生活をしていたから』

『私がもっとちゃんとケアしてあげていたら』

『私がもっと暖かい格好をさせていたら』

『私がこの子を受け止めてあげていたら』

 

私が。。。私が。。。

 

私も、子どもの乳児湿疹がひどくて

『母親であるお前のせいだ』と祖父に言われたことがあります。

 

今なら反論できるけど

気を病みそうになってたあの頃の私にはきつかったですね。。

 

どう反論するのか?

 

色々見て聞いてしてきた結果、

現時点での私の考えをお伝えしていきますね。