年中使える4つの急な症状に~発熱・鼻水・咳・痰~おうちケア講座①

発熱・鼻水・咳・痰といえば、【風邪】のイメージですが
皆さんは、風邪という病名はないのはご存知ですか?

日本呼吸器学会によると、
鼻からのどの急性の炎症による症状を呈するもの
総称してかぜ症候群といいます。

自覚症状としては
鼻症状(鼻水、鼻づまり)、咽頭症状(咽頭痛)が主体で
発熱、頭痛、全身倦怠感などがあります。
下気道まで炎症が及ぶと下気道症状(せき、たん)が出現します。

病院では、医療保険を使う都合上、
『感冒』という名前をカルテに記載します。

感冒と診断されると、たいてい薬が処方されます。
でも、いわゆる風邪薬では風邪は治らないというのはご存知ですか?

CMを観ていても、小さく【風邪症状の緩和】と表示されていますよ。

風邪

元氣な子育てに薬以外のおてあて法〜ホメオパシーおうちケア講座④〜

子どもに薬を飲ませてもいいもの?

私たちは、普段、薬に頼りがちです。
不快な症状を抑えてくれるので、本当に便利ですよね。

でも、子どもが生まれると
子どもに薬を飲ませてもいいか迷うお母さんは少なくありません。

私もそうでしたが
自分は今まで薬を平気で使っていたのに
わが子には、薬を使いたくない。

母親って、不思議ですね。

子どもに薬を使わないと決めたとして
実際に、子どもの体調不良の時、あなたはどうしますか?

 

【Q&A】〇〇に使えるレメディはありますか?

 

慢性的な症状がある場合、

たいていの人は薬を飲みますよね。

 

症状がそこまでひどくなければ様子見だけど

悪化したときだけ、薬を飲むとか。

 

たまにであっても、

何か月も何年も薬を飲む機会があると

こころのどこかで、『このままでいいのかな?』と思い出す。

 

そんなタイミングで

ホメオパシーや私に出会うと

『薬を飲まずに済むかも』と、期待する。

 

セルフケア

薬剤師の私がホメオパシーをおすすめする一番の理由とは?

 

最初に、自然療法を始めたのは
子どものためという、よくある話

 

『薬じゃ肌荒れは治らない』

 

自分で体感したからこそ、模索し始めました。

 

子どものために頑張る。

家族のために頑張る。

 

これは、たいていの人が頑張る理由。

健康も起業も、行動しないと変わらない

 
ホメオパシーを使うことで
人は大きく変わっていく
  
  
気持ちも行動も
  
  
何故なら、
自分のやることに責任を持つようになるから。
  
  
自信をもつようにもなるのかもしれない。
でも、過信しすぎないようにしないといけない。
 
 
  
  
  
薬だと、なかなかそうは思わない。
「薬さえ飲めば大丈夫」だから
自分以外に任せているから、何も変わらない。
 
 
 
起業関連の話で、よく出てくるでしょう?
 
 
「誰かや何かのせいにしていては、何も変わらない」
 
 
結局、それと同じだと思いませんか?
もちろん、どうしようもないことだってある。
最後は諦めざるをえないのかもしれない。
 
 
でも、自分から行動しなくては、何も始まらない。
 
 
 
何も変わらないと嘆いているあなた、いつもと違う行動をしてみませんか?
 
 

ママだけじゃなく、独身や子どものいないあなたにもおすすめのツール

 

出産されてお母さんになった方もですが
まだお子さんがいないあなたや
現在、独身のあなたにも、ホメオパシーや自然療法を知ってもらいたい。

 

薬以前に、身体のこと全般的に。

むしろ、お子さんのいない今だからこそ、知って欲しい

 

独身

飲める薬が少ない妊婦や妊活中の方にもおすすめの対策とは?

 

年末年始、体調不良で寝込んでいた人も多かったですね。
ご家族が寝込んでいた妊婦さんは、
自分にうつらないかドキドキされたことでしょう。

妊娠を意識した時に考えなければいけないこと。

 

 

授乳中もそうですが、
『使用可能な薬が少ない』

【ZOOMで隔週開催】ホメオパシーが気になる超初心者向けお話会

 

風邪シーズンということもあり
ネットやママ友情報で、ちらほら《ホメオパシー》という言葉を聞くので
ホメオパシーが気にはなっているということをちらほら耳にします。

ただ、

・迷っているけど、一歩が踏み出せない。。。
・気にはなるけど、近くで学べるところがあるのかわからない
・薬があるから、急ぐ必要はないとか

気にはなるけど、ググるほどではないっていうのもありますよね。

体調不良のとき、皆が当たり前のように使っているのが薬
当たり前すぎて、副作用の存在を考えたことはありますか?

なぜなら、毎日バンバン薬のCMが流れていて
良いことしか言わないし、
つらい症状から解放されてHAPPYな芸能人の映像しか流れないから。

仕方がないの。

 

薬

つらくて動けないくらいなら、薬を飲んでもいいと思う。

でも、普段から薬に頼りすぎていると
からだが自分で調整できなくなったり
いざというときに、薬が効きにくくなったりすることもある。

そんなことは、誰も教えてくれない。


じゃあ、薬以外にどうしたらいいの。。?

え?ホメオパシー?

うさんくさい。。。でも、気になる。

 

 

そんな、ホメオパシーがちょっぴり気になるけど
手を出す勇気はない。。。という方のためのお話会を開催します。

薬やからだのことを発信していると、どうしても堅い印象になりがち。
新しいことを始めるって、勇気が必要ですからね。。
怖そうな人とか、厳しそうな人のところにはいきたくないというのが人の心理というもの。

だから、まずはZOOMを通して、お話しませんか?

 

つきおかしのぶ

 

何を選択するにしても、メリットデメリットがあるけれど
あまり、薬のデメリットを考えていないのは
テレビっ子への刷り込み効果かな?と思う今日この頃。

薬を飲んでもいいけれど
頼りすぎはよくないよーって話。

一歩が踏み出せない方向けに
疑問や不安を解消してもらえるようお話しますね。

申し込みはこちらから

 

 

【注意事項】

※お話会に参加したからといって
必ず講座に申し込まないといけないわけではありません。

あくまでも、講座参加やホメオパシーを取り入れる前の
疑問や不安を払拭してもらうための会なので
ホメオパシーの使い方を教えることはしません。

【開催日】

第1・第3月曜日 21:30~ (30分程度)

・都合により、開催しない日もありますが、基本的には隔週で開催予定です。
・超初心者向けなので、独学を含めホメオパシーを取り入れている方はご遠慮ください。

 

【場所】

自宅PCやスマホ
・事前にZOOMアプリをインストールまたはダウンロードしていただきます。
 方法は申込み時の返信メールに記載しますので、ご確認ください。

【料金】

無料

【申込み方法】

申し込みはこちらから

ご希望の日時を選択し、必要事項をご記入ください。

 

仕事の都合等で、別日程をご希望の方は、下記フォームよりご相談ください。

問い合わせフォーム