薬剤師の薬に頼らない花粉症相談

春 お出かけ 花粉

毎年、こんなこと嘆いていませんか?

✔ 目がカユカユ
✔ 鼻がズルズル
✔ もうイライラするー!!
✔ 目玉を取り出して洗いたい!!
✔ 化粧直しが大変。。。
✔ お客様の前で、鼻水が出たらどうしよう。。

事前無料相談に申し込む

今年の花粉は去年の何倍?

ニュースでよく聞く数字ですが
SNSで話題になっていたものをご紹介

今シーズンの花粉症症状はどうだった?

今年のスギ花粉シーズンは
ちょうど新型コロナの影響もあり
引きこもっていた人も多いですね。

マスクが買えなくてしんどい思いをされた方も。

花粉症

引きこもっていたからか
今シーズンは少し楽だった気がするという人もいれば

今年、花粉症デビューされた方も

今年は例年よりスギ花粉は少な目と言われてたのに
どう解釈すればいいのでしょう?

1つ言えるのは

花粉の量だけの問題ではないということ。
1つの要因ではありますけどね。

花粉に大気汚染物質がくっついてて
それに身体が反応してるんだ説もありましたが
新型コロナの影響で、大気汚染が改善されたばかりか
オゾン層まで復活してきていましたよね。

これもまた、要因の1つにすぎないのでしょう。

1人1人、本当の原因が違うのであれば
皆と同じ対策をしていても意味がないのかもしれませんよ。

ホメオパシーって、そんなことにも使えるの!?

女性 仕事




 

午前中はプチ個別相談のような
お茶をしばきに

 

まずは漢方ハーブティを飲んでみたいと
気になる症状をチェックしながら
一緒に選んでみる。

 

ハーブティ

 

お茶なので、症状が治るとかではないですが
健康維持や美容のために
続けられる方が増えています。

 

女性は命を育む準備をする必要もあるので
より健康には気を付けたいもの。

 

スキルアップ

 

お昼はランチへ

生後3か月の赤ちゃんがいたこともあり

助産院の話
身体ケアの話
栄養の話
体調管理の話
兄弟の話

など、盛りだくさん

 

どちらでも、ちょろっとレメディの話もしてて
そんな使い方もするのか!なんて驚きの声も

薬機法とかいろいろあるので
なかなか書けないですけどね。

 

本来、ホメオパシーは
セルフケアより個別相談に使うものなので
ずるずるセルフケアで頑張るより
大元の原因を探っていくことをおすすめします。

 




ヒュッゲタイムにお茶でほっと一息

お茶




 

ヒュッゲとは、デンマークで大切にされている言葉です。

デンマークは世界幸福度調査で常に上位にいる
世界有数の幸せな国。

 

 

時間や家、人を大切にすることにつながる
心地よい暮らし作り

 

それがヒュッゲです。

 

家族と楽しむ時間
ひとりで楽しむ時間

大切にしていますか?

 

美味しいお茶を
大切な人と一緒に飲むことができる。

 

自分のためだけの
特別なお茶を楽しむ。

 

そんな時間を作ってみませんか?

 




簡単な健康習慣から始めませんか?




 

リピート購入される方が増えている漢方ハーブティ

 

1杯2杯飲むと

『ああ、美味しいな』

 

1日2日飲んでいくと

『なんだか最近調子いいかも♪』

 

1ヶ月2ヶ月経つと

『あれ?いつもの症状が気にならなくなったな』

 

続けた人だけが感じる変化




漢方ハーブティの味が苦手なのは、からだが必要としていないのか?




 

気になって商品を購入したのに
家で開封すると、「何か違うかも。。。」なんて
思うことありませんか?

 

ハーブティ

 

香りだったり
味だったり

気になるハーブティは、身体が必要としていることがあります。

この材料は好きじゃないけど
このハーブティ自体は、嫌いじゃない

とか

 

ハーブティ

 

それをよく言うからか

『じゃあ、これは好きじゃないから、必要としてないのかな?』

そんな質問をいただきました。

まあ、そう思いますよね。。。

 

でも、単に好みじゃないこともあると思います。

 

濃いめの味だと苦手だけど
薄めであれば、平気だったり。

昨日は【華】を飲みましたが
当帰は苦手だな。。。と感じました。

奈良で食べた当帰は美味しかったんだけどなあ

苦手なもんは苦手です。

それでも、時に欲したり
美味しく感じる時がくることがある。

そのタイミングが、身体が欲しているということ。

普段、漢方ハーブティを選ぶときに
チェックリストから選んでもらったり
眼心からおすすめしたりします。

だから、単品を購入されることが多いので
比較ができないのが難点。。。

良さそうと思っても、味の好みもありますしね。
試飲して、一番気に入るものを選べたらいいけどねー

 

大事なのは、感じること。味わうこと。

 

きちんと、感じられていますか?

5月には、試飲会を開催予定です。
8種類を同時に試飲できるので、楽しみにしていてくださいね♪

 




体質改善したいのに出来ない理由

体質改善




 

昨日、子ども同士が同じクラスのお母さんと出会い
(学区は違うけど、上も下も保育園は同じクラス)

「今日でもう1年生終わりだよ!!早くない!?」

と言いながら別れました。

保育園の修了式から1年。
4月になれば、2年生。
6年なんて、あっという間かもしれない。

だけど、

 

あっという間なのに、体質改善には時間をかけられない

例えば、

・生理痛
・頭痛
・花粉症
・風邪をひきやすい
・疲れやすい
・便秘気味

など、何か症状がある人は、体質改善をすすめられる。

でも、頭ではわかっているし
それで改善している人がいることも知っているのに
なかなか出来ないもの。

『時間がかかるし。。。』
『そんなに長く続けられないよ。。。』
『めんどくさいじゃん。。。』

時間なんて、あっという間にすぎていく
わかっているはずなのに
自分のことになると、どうして出来ないんだろう?

 

大丈夫、私も同じです。

子どものアレルギー体質改善のため
色々調べたりしていた頃、
レンコンを摂取し続けるといいって書いてありました。

 

体質改善には3~5年かかる

とも。

レンコンパウダーを使ったりしていたけれど
段々、めんどくさくなって止めました。

そう、続かないものなのです。

 

確かに、あっという間に上の子は7歳になり
続けていれば、もっと良くなっていたのかな?
なんて思うこともあります。

じゃあ、何で続かないのでしょう?

毎日の変化には気づきにくいもの

コツコツ続けていて
本当は、少しずつ改善してきているかもしれない。

でも、自分や子どものこととなると
毎日、症状をチェックしてしまうので
変わっていないように見えるのです。

 

一週間後
一ヶ月後
一年後

と、きちんと時間をおいて比べると
しっかり改善を感じられるのですが
日々の変化は微々たるものなのです。

気づきにくい。

それで、『効果がない』と止めてしまいがち

塵も積もれば山となる

症状は早くなくなってほしいので
待てないのが問題となるのです。

 

だからこそ、プロに頼ることも大切

そこで、プロが登場します。

確かに、毎日コツコツ続けるのは自分です。
自分でやらなければ、意味がない。

 

プロに頼ることのメリットは

疑問や不安の解消はもちろんのこと
定期的に、状況を一緒に確認することで
自分では気づけなかった変化にも、気づくことができます。

 

これは、かなり大きなメリットなのです。

 

『確かに、〇〇は気にならなくなったかも』

『〇〇は変わらないけど、△△出来るようになりました』

全ての物事は繋がっています。
だから、症状自体に変化はなくても
違うところに変化が現れていることもあります。

そういうことは、関連していると思わないので
自分ではなかなか気が付くことができません。

 

どれだけ、変化に気が付けるか?

 

一緒に確認していくことで
どんどん変わっていく自分に気づくことができたら

前より積極的に行動しようとしたり
気づくだけでも、さらに変化が加速するものです。

変化に気づくと、嬉しいし楽しくもなりますよね。

 

それが、重要であり、プロに頼るメリットです。

 

つまり、お金や時間がかかるようでも
プロに頼むことは、結果的に、最短最善の道を選ぶということ。

 

本当に体質改善したいと思う方は
一度、ご相談くださいね。

おくすり屋さんの花粉症改善プログラム




個別相談は症状の話だけに終わらない




 

昨夜は、遠方の方の個別相談。

今はオンラインで顔を見ながら会話が出来るので
電話だけより、様子がわかっていいですね。

 

 

個別相談では、今お悩みの症状について伺うのはもちろんのこと

家族のこと
仕事のこと
人間関係のこと
恋愛のこと
セルフケアのこと
薬のこと
身体のこと etc.

色んな話題が出てきます。




出産祝い、産後うつ対策にいかが?




 

下の子が生まれて、早5年。

赤ちゃんを見ると、時が経つ早さに驚きます。
産後すぐはイメージできなかったけれど
ほんと、あっという間ですね。

 

最近、ちょこちょこ妊婦さんにお会いしたり
家族や知人が妊娠中で~という方に出会います。

ニュースの影響があったりで
【産後うつ】という言葉も、広まりつつありますね。


わたしも、多少はありました。


実母でも、子どもを触られたくなかったなあ。

それでいて、夜中に寝ずに泣き叫ぶ子どもに半泣きに。。。


翌朝、両親は全く気付いていなかったことが発覚し

拍子抜けした記憶はあります 笑

自宅に戻ってからは
生後3か月頃に、母乳が足りてないと指摘され
でもミルクも嫌がるしで気が重くなり。。

その後の健診では、全く問題ないと言われ
指摘した保健師さんに怒りを覚えました。
(大問題みたいな言い方をされたと受け取ったものでね)

そういうのも、ホルモンの影響もあったと思います。


普段なら、そこまで重く受け止めなくても

わからないことだらけですしね。

ほんの、ちょっとしたことがきっかけになるので
誰にでも、起こりうること。

 

こちらは、助産師さんのブログですが
女性ホルモンの分泌量のグラフも載っていたので
シェアさせてもらいました。

 

産後、誰しもが
一旦は女性ホルモンが低下します。


でも、それが再び

しっかり分泌されるようになるまでの期間は
人それぞれです。

産後2か月で生理が戻る人がいたり
産後1年以上生理が戻らない人がいるのも
その影響もあります。

サポート体制がなくて
気を張りすぎて疲れてしまうお母さんも多いです。

経験者が経験談を語っても
どう対処していいかわからないもの。

だからこそ、
漢方ハーブティとレメディのプレゼントはいかがでしょうか?

 

 

出産や授乳で血が足りてなかったり
氣を張りすぎて、氣が足りなくなってたり
ほっと一息つくための漢方ハーブティや

女性ホルモンのバランスが崩れているときに
使えるレメディや
イライラしてしまっているときに
使えるレメディがあります。

 

 

薬が使えない時期だからこそ
こういったものを使ってもらえたらと思います。

 

単品購入はこちら

セット購入のご相談はこちらからお願いします。