過去の事例の洗い出し


B&H promotersで、薬機法コピーライティングを学びまして。

過去の薬機法違反事例や、景品表示法の措置命令等、見直しています。


なぜ、指摘されたのか?

対処法はあるのか?

最初から知っていれば、回避することができます。

様々な法律やガイドラインがあるからこそ、知っておいた方がいいこともある。

単に守るだけでは何が言いたいのかわからないものが出来上がるので

どう伝えていくのか?

ここを考えていく必要があります。

自分で調べるのが難しい方は、お気軽にご相談くださいね。

問い合わせフォーム