海外でホメオパシーが広く使われる理由

ホメオパシー

 

約80か国で使われているとされるホメオパシー

 

日本では、民間療法の1つの扱いですし
むしろ胡散臭くて危険なやつ認定されています。。

 

もちろん、私もそのうちの1人です。

 

しかし、まだまだ人体の一部しか解明されていないし
薬を使っても、症状を抑えるだけで
治ることがない病気があるのも事実。

薬ではどうにもならなかったり
むしろ、使える薬がなくて困っていたのが
ホメオパシーだけのおかげとは限らなくても
薬以外の方法で改善した人たちがいるのも事実。

エビデンスは一生出せないと思いますが。

 

セルフケア

 

さて、そんなホメオパシーが
何故、海外では広く使われているのか?

ホメオパシーを胡散臭いで片づけると、損をする

 

先日のホメオパシー初心者講座のご感想です。
胡散臭さは払拭されたようですよ^^

 

ホメオパシー

 

◆どうして講座に参加されようと思いましたか?◆

●以前から気になっていた。かなこさんから、「忙しくなると便利だよ!」とおすすめされた。

●ホメオパシーの使い方など知りたかったので

元氣な子育てに薬以外のおてあて法〜ホメオパシーおうちケア講座④〜

子どもに薬を飲ませてもいいもの?

私たちは、普段、薬に頼りがちです。
不快な症状を抑えてくれるので、本当に便利ですよね。

でも、子どもが生まれると
子どもに薬を飲ませてもいいか迷うお母さんは少なくありません。

私もそうでしたが
自分は今まで薬を平気で使っていたのに
わが子には、薬を使いたくない。

母親って、不思議ですね。

子どもに薬を使わないと決めたとして
実際に、子どもの体調不良の時、あなたはどうしますか?

 

【ZOOMで隔週開催】ホメオパシーが気になる超初心者向けお話会

 

風邪シーズンということもあり
ネットやママ友情報で、ちらほら《ホメオパシー》という言葉を聞くので
ホメオパシーが気にはなっているということをちらほら耳にします。

ただ、

・迷っているけど、一歩が踏み出せない。。。
・気にはなるけど、近くで学べるところがあるのかわからない
・薬があるから、急ぐ必要はないとか

気にはなるけど、ググるほどではないっていうのもありますよね。

体調不良のとき、皆が当たり前のように使っているのが薬
当たり前すぎて、副作用の存在を考えたことはありますか?

なぜなら、毎日バンバン薬のCMが流れていて
良いことしか言わないし、
つらい症状から解放されてHAPPYな芸能人の映像しか流れないから。

仕方がないの。

 

薬

つらくて動けないくらいなら、薬を飲んでもいいと思う。

でも、普段から薬に頼りすぎていると
からだが自分で調整できなくなったり
いざというときに、薬が効きにくくなったりすることもある。

そんなことは、誰も教えてくれない。


じゃあ、薬以外にどうしたらいいの。。?

え?ホメオパシー?

うさんくさい。。。でも、気になる。

 

 

そんな、ホメオパシーがちょっぴり気になるけど
手を出す勇気はない。。。という方のためのお話会を開催します。

薬やからだのことを発信していると、どうしても堅い印象になりがち。
新しいことを始めるって、勇気が必要ですからね。。
怖そうな人とか、厳しそうな人のところにはいきたくないというのが人の心理というもの。

だから、まずはZOOMを通して、お話しませんか?

 

つきおかしのぶ

 

何を選択するにしても、メリットデメリットがあるけれど
あまり、薬のデメリットを考えていないのは
テレビっ子への刷り込み効果かな?と思う今日この頃。

薬を飲んでもいいけれど
頼りすぎはよくないよーって話。

一歩が踏み出せない方向けに
疑問や不安を解消してもらえるようお話しますね。

申し込みはこちらから

 

 

【注意事項】

※お話会に参加したからといって
必ず講座に申し込まないといけないわけではありません。

あくまでも、講座参加やホメオパシーを取り入れる前の
疑問や不安を払拭してもらうための会なので
ホメオパシーの使い方を教えることはしません。

【開催日】

第1・第3月曜日 21:30~ (30分程度)

・都合により、開催しない日もありますが、基本的には隔週で開催予定です。
・超初心者向けなので、独学を含めホメオパシーを取り入れている方はご遠慮ください。

 

【場所】

自宅PCやスマホ
・事前にZOOMアプリをインストールまたはダウンロードしていただきます。
 方法は申込み時の返信メールに記載しますので、ご確認ください。

【料金】

無料

【申込み方法】

申し込みはこちらから

ご希望の日時を選択し、必要事項をご記入ください。

 

仕事の都合等で、別日程をご希望の方は、下記フォームよりご相談ください。

問い合わせフォーム

 

世界中で使われているホメオパシーとは

Homeopathy(ホメオパシー)とは

ギリシャ語のhomoios (似たもの)、patheia(苦しみ)が語源


似たものが似たものを癒す という意味合いの
同種療法(または類似療法)と訳されることが多いです。

それに対し、現代医学はアロパシー(異種療法)と呼ばれています。

約200年前のドイツで、ハーネマン医師により確立され
現在では、国によっては医療保険が使えたり、
医師のみが薬のように処方出来るとされていることも。

ホメオパシーで使用するレメディは安価なため
貧富の差が激しい国では、西洋医学と二分するものとなっています。
(元々、ホメオパシーは世界五大療法の1つです)

ホメオパシー

現代医学との違い

現代医学では、診断名から薬剤を決定するのに対し
ホメオパシーでは、現れている症状を全体的にみてレメディを決定します。

例)生理痛

現代医学 → 鎮痛剤
ホメオパシー → どんな痛みか?
         温めると楽?冷やすと楽?
         前かがみになると楽?動くと楽?
         月によって痛みが異なるなら、出来事を振り返ってみよう
         ⇒総合的に合うレメディ

こんなに考えるのは面倒だと後ずさりしてしまいがちですが
本来、このくらい考えた方がいいものを
簡略化して、万人に使えるようにしたものが薬。

生活習慣や食生活、ストレスの度合いも違うのに、皆同じ薬を飲む。
多少、薬が合う合わないがあるけれど
ほぼ同じ薬を飲めばいいので、選ぶ側は楽ちんです。

でも。。楽だけど、症状しか見ていないのでは?

ホメオパシーは、
同じ病名であっても、選択するレメディは人によって異なります。
生活習慣や食生活、ストレスの度合いが違えば
選ぶレメディが異なるから。

特に慢性症状であれば、その症状が現れた原因を
その人の誕生~現在までに起こった出来事から探り
約3~4000種類あるレメディの中から1~数種類決定するオーダーメイドです。

原因には、感情も含まれるのが、大きな違いです。

 

レメディ

 
基本キット

現代医学で使用される薬は、症状を抑えるのに対し
ホメオパシーで使用されるレメディは、症状を出し切ると考えられているので
一時的に症状が悪化したように見えることもあります。
(ホメオパシーに限らず、代替療法全般)

 
これを好転反応(またはめんげん)とよぶ人が多いです。
 
 
レメディは砂糖の粒なので、基本的に、体に直接作用するものではありません。
だから、一時的な悪化も副作用とは考えませんが
我慢すればいいというものでもありません。
(軽ければ様子見をし、症状によっては合うレメディを活用します)

ホメオパシーを専門的に扱う人をホメオパスと呼び

セルフケアでは対処できない慢性的な症状の改善をサポートします。
 
日本では民間療法にすぎませんが
海外では、漢方薬局のように、ホメオパシー薬局も存在します。

ホメオパシーの考え方としては、

あくまでも改善していくのは自身の自己治癒力であり、
その力を高めるために、今の自分の状態を教えてくれるのが、ホメオパシーです。

***********************************

 

ホメオパシー初心者講座では、
これらの解説をもう少し詳しく、セルフケアの方法までお話します。

何でもセルフケアで済むわけではないですし
時には薬を使う必要もあります。

その辺りの判断は、
自己流で使っている人は見誤ることも多いので
一度、基本を学ばれることをおすすめします。

 

上部メニューから
赤ちゃんから使える新しい救急箱~ホメオパシー初心者講座~
をクリックしてご参照ください。

薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由①

プロフィールにも記載している通り
私は薬剤師であると同時に、ホメオパスでもあります。

日本のホメオパスの多くは
『自分が西洋医学で治らなかった病気がホメオパシーで改善したから』
という理由で、自分もホメオパスになりたい
そういう人が多いように感じます。