薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由 ラスト

 

薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由①
薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由②
薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由③
薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由④
薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由⑤

 

長くなりましたが、これで最後です。

 
いよいよホメオパシーとの出会いです。
 
 
冷えとり仲間から、勧められたのがきっかけでした。
冷えとりは、毒出しと言われる諸症状はすべて流れに任せる感じで
痒みは半身浴しながら掻くといいと言われるくらい。
 

あとは、いわゆるお手当をする感じなので
その選択肢の1つとしてホメオパシーを勧められました。

『ホメオパシーって何ですか?』

『物質のエネルギーが砂糖玉にこめられていてね。。』

 

ホメオパシー

薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由⑤

 

薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由①
薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由②
薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由③
薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由④

 

病院薬剤師を辞めた後、新薬の開発の中の治験部門へ
 
 
 
血液検査