過去の事例の洗い出し


B&H promotersで、薬機法コピーライティングを学びまして。

過去の薬機法違反事例や、景品表示法の措置命令等、見直しています。


なぜ、指摘されたのか?

対処法はあるのか?

最初から知っていれば、回避することができます。

様々な法律やガイドラインがあるからこそ、知っておいた方がいいこともある。

多すぎて、毎日、頭パンパンです(笑)

自分で調べるのが難しい方は、お気軽にご相談くださいね。

問い合わせフォーム

安易に「○○が治る」と書いていませんか?



競合他社との違いをアピールするために

「○○が治ります」

「○○が治りました」

「○○専門家です」


と、書いていませんか?

アピールしたいですが、健康系は法律に引っかかりますので、ご注意ください。

そうは言っても、どう書いたらいいんだ?

悩まれる方は、ご相談くださいね。

問い合わせフォーム