年中使える4つの急な症状に~発熱・鼻水・咳・痰~おうちケア講座①

発熱・鼻水・咳・痰といえば、【風邪】のイメージですが
皆さんは、風邪という病名はないのはご存知ですか?

日本呼吸器学会によると、
鼻からのどの急性の炎症による症状を呈するもの
総称してかぜ症候群といいます。

自覚症状としては
鼻症状(鼻水、鼻づまり)、咽頭症状(咽頭痛)が主体で
発熱、頭痛、全身倦怠感などがあります。
下気道まで炎症が及ぶと下気道症状(せき、たん)が出現します。

病院では、医療保険を使う都合上、
『感冒』という名前をカルテに記載します。

感冒と診断されると、たいてい薬が処方されます。
でも、いわゆる風邪薬では風邪は治らないというのはご存知ですか?

CMを観ていても、小さく【風邪症状の緩和】と表示されていますよ。

風邪