薬剤師が薬を飲むことを反対され、薬を飲まずに花粉症改善した話

 

なんだか謎解きのようですが

もうネタにするしかないお話

 

※登場人物は全員薬剤師

A 「私、花粉症なんですけど、元薬剤師の整体師さんに、薬を飲まない方がいいって言われたんです」

私 「それで、どうしたんですか?」

A 「薬止めて、花粉症におすすめのお茶とかを飲むだけにしてみたら、最初はひどかったけど、年々、本当に楽になってきたの!!」

私 「すごい!!どのくらいかかったんですか?」

A 「3年くらいはかかったかなあ?完全に治ったというわけではないけれど、かなり楽になってる」

 

どうですか?

 

読んだ感想は、2パターンあると思います。

●すごい!誰でも改善するのかな?

●3年もかかるのかあ

 

あなたはどっち?

 

花粉症薬を飲む

すぐに薬を飲む人もいますが

薬を飲まないといけないくらいひどくなるにも

数年かかると思うんです。

 

数年かけて悪化したから

数年かけて改善する

 

ただ、それだけのこと。

 

色々学んだ結果、

私も薬を飲まない方が、改善は早いと考えています。

色んな方法があるので、まずはご相談くださいね。

スギ花粉が飛ぶのはいつから?

スギ 花粉

 

スギ花粉が飛び始めるのは1月後半くらいから
昨日はそう書いたのですが

色々見ていると、どうも。。。そうでもないかもしれません。

 

アレグラHPより

花粉カレンダー

 

こちらの図は、2013年のガイドラインによる
関東地域の花粉飛散時期です。

地域によって異なりますが
スギ・イネ科はほぼ年中?

 

薄いラインは、量が少ないという意味ですが
それでも、ほぼ年中飛んでいることに変わりないですよね。

 

イネ科は、種類があるのでまだわかりますが。

だから、もしかすると
敏感に反応する人は、
秋でもスギに反応している可能性もあるかもしれません。

 

可能性があるというだけなので
検査されるのが一番だとは思いますが。

 

どのみち、使う薬は同じですけどね。

 

年中飛ぶ花粉

害があるわけではないはずなのに
悪者扱いされて、少し気の毒にもなります。。

 

過剰に反応しすぎている身体を
落ち着かせてあげることも大切ではないかなと思う今日この頃

 

過剰に反応する理由を考えてみたことはりますか?
過剰に反応しない身体をあきらめていませんか?

花粉症になっても
症状が軽くなったり、出なくなった人はいます。
あきらめず、努力した結果です。

あきらめてはいないけど、方法がわからない方は
良かったら、こちらもご活用ください。

薬剤師による薬に頼らない花粉症改善プログラム

花粉が飛ぶ時期は春?秋?いつから?

スギ 花粉

花粉と言えば、春!!なイメージですが
実際は、スギは2月くらいから本格的に飛び始めます。
(地域によりますが、1月くらいから少しずつ)

ざっくりですが、表にしてみました。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スギ ブタクサ
ヒノキ ヨモギ
イネ科
ホソムギ

鼻アレルギー診療ガイドライン参照

ざっくりという理由は
やはり、地域によって多少時期がずれます。

地域特有の花粉症があったり。

北海道であれば、シラカバの花粉症とか。

本州に引っ越せば、
花粉症の症状が出なくなる可能性はありますよね。

ピークの期間はもう少し短いですが
こうやって見ると、イネ科は長いですね。
日本の主食は米なので、避けられませんが。。

花粉 イネ

調べていくと、色々面白いものが見つかったので
ぼちぼち紹介していきますね。

リアルタイムの花粉飛散情報は
日本気象協会のHPにて確認できます。

お出かけの際は、こちらを参照し
花粉を必要以上に取り込まない工夫もしてみてくださいね。

これからのヘルスケアの方向性は?


今日は、インテックスで開催されていた

ヘルスケア・医療機器 開発展へ
(介護&看護EXPOも覗きました)

 

展示会に行くことなんてないし
私は後ろをついていくだけなので
普通に楽しんでいました 笑

 

 

病院や施設向けが多いのですが
全体的に、高齢者をターゲットにしたものが多い印象。

超高齢化社会ですからね。

私たちの本来の目的に合いそうなものは少なく
個人的興味で話を伺う方が多かったような。。。

 

個人的に感動したのは

【自動軟膏混ぜ機】

 

どうやら、
5年くらい前には存在していたようですが
そのころには開発にいたのでね。。。

遠心分離器の要領で容器を回すと
中身が蓋にもつかず、キレイに混ざるんです。

まあ、混ぜるのが好きだったので
仕事をとられるのは残念ですね 笑

 

さて、これは私たちも活用出来たらいいなと思ったのは
自律神経機能のチェック

 

 

初めての場所だからか
軽度過緊張がみられたようですが
自律神経機能年齢は【20歳相当】!!
(20歳相当が最高らしい)

 

ちょっとノイズが入り
きちんと測れていなかったので
測定し直したら、変わる可能性はあるみたいです。

ストレスチェックにもなるし
女性もときどきチェックするといいんじゃないかな?

来年開催予定のイベントで貸し出してもらえるといいなあ

楽しみながら元氣になる陰陽五行セミナー

 

2018年、WHOが鍼灸や漢方などの
伝統医療を認める方向にあるとのニュースがありました。

WHOの目的と
世間の感覚とはまた違うようですが
最近、ほんと東洋医学や薬膳がブームですよね。

 

陰陽五行は色んなもののベースになっている

東洋医学や薬膳が広まったことで
陰陽五行も知られるようになりましたが

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

個人的には、喪中になるので
新年の挨拶は控えておりましたが
仕事と考えると、喪中は気にしませんよね。
 

WPのアプリがあるものの
そちらで記事を書くとUPが出来ないこともあり
しっかりパソコンと向き合う時間が取れるときしか
なかなか更新できておりませんが
早めに、整えていきたいと思います。

今年から、また軽やかに動いていく予定です。

とはいえ、やっていることは
まだまだマイナーなことだと思います。

遠方は週末でないとまだ難しいですが
呼んでいただけたら伺いますので
まずはお気軽にお問合せくださいね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。