漢方ハーブティの味が苦手なのは、からだが必要としていないのか?

 

気になって商品を購入したのに
家で開封すると、「何か違うかも。。。」なんて
思うことありませんか?

 

ハーブティ

 

香りだったり
味だったり

気になるハーブティは、身体が必要としていることがあります。

この材料は好きじゃないけど
このハーブティ自体は、嫌いじゃない

とか

 

ハーブティ

 

それをよく言うからか

『じゃあ、これは好きじゃないから、必要としてないのかな?』

そんな質問をいただきました。

まあ、そう思いますよね。。。

 

でも、単に好みじゃないこともあると思います。

 

濃いめの味だと苦手だけど
薄めであれば、平気だったり。

昨日は【華】を飲みましたが
当帰は苦手だな。。。と感じました。

奈良で食べた当帰は美味しかったんだけどなあ

苦手なもんは苦手です。

それでも、時に欲したり
美味しく感じる時がくることがある。

そのタイミングが、身体が欲しているということ。

普段、漢方ハーブティを選ぶときに
チェックリストから選んでもらったり
眼心からおすすめしたりします。

だから、単品を購入されることが多いので
比較ができないのが難点。。。

良さそうと思っても、味の好みもありますしね。
試飲して、一番気に入るものを選べたらいいけどねー

 

大事なのは、感じること。味わうこと。

 

きちんと、感じられていますか?

5月には、試飲会を開催予定です。
8種類を同時に試飲できるので、楽しみにしていてくださいね♪

 

頑張りすぎて、肩がカチカチな女性へ

 

誰かを応援するときに使う【頑張って】

自分のやる気を見せるときに使う【頑張ります】

皆で一致団結【頑張ろう】

 

この言葉を意識すると
実は、からだが不必要に緊張します。

実際にお会いした時なら
体感してもらう方法があるんですけどね。。

偏った力が加わっていて
中心の軸はブレブレなんです。

逆に、

力が入りすぎていないほうが
力を発揮しやすいし、軸も安定しています。

体感する度に、自分のからだの正直さに驚きます。
(最初がブレ過ぎてるだけかもしれない)

 

あなたも、ゆるむ生活をしませんか?

 

『やり方がわからない』

『頭ではわかっているけど、余裕がないの』

『つい、忘れて1日が終わっちゃう』

 

そういう方こそ、頑張っちゃう人たち
肩に力が入りすぎてる人たち

 

誰かと一緒に行うほうが
頑張りすぎも気づかせてくれるし
意識することで、新たな自分に気づくこともあります。

だから、私と一緒にゆるむ生活を始めませんか?

 

 

手軽に始めるなら、こちらのコースがおすすめです。

35歳からの女性ホルモンや心に左右されない健康美作り3か月コース

未病で止めたい薬剤師が増えている理由

 

昨日一昨日と、軽い頭痛がありましたが
いくつかの対処法で

薬を飲む前に改善しました。

最終段階では、薬を飲むこともしますが
薬に頼らない生活をしていると
薬の効果をとても体感できます。

「痛み止めって、すごい!!」

と、大げさでもなく、感動します 笑

逆に言えば、
月数回飲んでいた痛み止めを
年1回飲むか飲まないかまでになりました。

そんな、
薬に頼らないことを推奨する薬剤師が、増えています。

 

35歳からの女性ホルモンや心に左右されない健康美作り3か月コース

 

35歳を過ぎると、女性は色々気になりだしますが
皆さんはいかがですか?

もっと美しくなりたい?
もっと健康になりたい?
心に左右されたくない?

健康で美しくありたい
私の考える健康美はこうです。

 

エネルギーが満ち溢れていて、一緒にいるだけで、周りの人も元気になれそう
落ち込んだりしても、切り替えまでの時間が短い
体調不良に自分でカンタンに対処できるくらい、体のベースが整っている
周りの健康や美容情報に左右されない


つまり、、