花粉症の治療法の選択肢とは?

花粉症薬を飲む

 

治療をするということは、治ると考えますが
花粉症が病院で治療して治ったという話はほぼ聞きません。

 

では、治療とはどういう意味なのでしょう?

 

治療とは?

手当をして、病気。けがをなおすこと。
(三省堂国語辞典第四版より)

 

病気やけがをなおすこと。病気や症状を治癒または軽快させるための医療行為。
(デジタル大辞泉より)

 

花粉症で薬を飲んでも
一時的に症状が”おさまる”だけなので
それを軽快したと呼ぶのか?

そこがポイントになります。

【Q&A】〇〇に使えるレメディはありますか?

 

慢性的な症状がある場合、

たいていの人は薬を飲みますよね。

 

症状がそこまでひどくなければ様子見だけど

悪化したときだけ、薬を飲むとか。

 

たまにであっても、

何か月も何年も薬を飲む機会があると

こころのどこかで、『このままでいいのかな?』と思い出す。

 

そんなタイミングで

ホメオパシーや私に出会うと

『薬を飲まずに済むかも』と、期待する。

 

セルフケア