今シーズンの花粉症症状はどうだった?

今年のスギ花粉シーズンは
ちょうど新型コロナの影響もあり
引きこもっていた人も多いですね。

マスクが買えなくてしんどい思いをされた方も。

花粉症

引きこもっていたからか
今シーズンは少し楽だった気がするという人もいれば

今年、花粉症デビューされた方も

今年は例年よりスギ花粉は少な目と言われてたのに
どう解釈すればいいのでしょう?

1つ言えるのは

花粉の量だけの問題ではないということ。
1つの要因ではありますけどね。

花粉に大気汚染物質がくっついてて
それに身体が反応してるんだ説もありましたが
新型コロナの影響で、大気汚染が改善されたばかりか
オゾン層まで復活してきていましたよね。

これもまた、要因の1つにすぎないのでしょう。

1人1人、本当の原因が違うのであれば
皆と同じ対策をしていても意味がないのかもしれませんよ。

花粉が飛び出した〜この流行には鈍感でありたい〜




先週くらいから

鼻がむずむずする〜

そんな話をちらほら見かけるようになりました。

量は少なくても

敏感な人は反応してしまうのですね。

薬

新型コロナには

マスクはあまり予防になりませんが

花粉症には、マスクすることは意味があります。

マスク不足は、花粉症の方にも大打撃の模様

1人ひと箱制限により

レジは長蛇の列で時間がかかりますね…

マスクが手に入らなくて辛いなら

他の方法も取り入れてみては?

薬は予防にはならないので

本格的に花粉が飛び出す前に

薬に頼らない生活をはじめませんか?




薬剤師が薬を飲むことを反対され、薬を飲まずに花粉症改善した話




 

なんだか謎解きのようですが

もうネタにするしかないお話

 

※登場人物は全員薬剤師

A 「私、花粉症なんですけど、元薬剤師の整体師さんに、薬を飲まない方がいいって言われたんです」

私 「それで、どうしたんですか?」

A 「薬止めて、花粉症におすすめのお茶とかを飲むだけにしてみたら、最初はひどかったけど、年々、本当に楽になってきたの!!」

私 「すごい!!どのくらいかかったんですか?」

A 「3年くらいはかかったかなあ?完全に治ったというわけではないけれど、かなり楽になってる」

 

どうですか?

 

読んだ感想は、2パターンあると思います。

●すごい!誰でも改善するのかな?

●3年もかかるのかあ

 

あなたはどっち?

 

花粉症薬を飲む

すぐに薬を飲む人もいますが

薬を飲まないといけないくらいひどくなるにも

数年かかると思うんです。

 

数年かけて悪化したから

数年かけて改善する

 

ただ、それだけのこと。

 

色々学んだ結果、

私も薬を飲まない方が、改善は早いと考えています。

色んな方法があるので、まずはご相談くださいね。




花粉シーズン前に出来る治療法【レーザー治療】

病院 薬




 

むかーーし、レーザー治療した人がいたな
そんなことを思い出しながら書いてます。

 

レーザー治療とは?

鼻の粘膜にレーザーを当てるものなので
目の症状が強い人には無効。

レーザーを照射し、鼻の粘膜を焼くことで
アレルギー反応が起こりにくくするもの。

 

個人差や病院によって変わりますが
一般的に言われているメリット/デメリットをまとめました。

 




今年花粉症がひどかった人は、来年に向けて今から対策を




 

今年は花粉の飛散量が多く
花粉症デビューした人や
落ち着いてたはずが、ぶり返した人も

かといって、

無事に過ごした人もいますよね。

 

花粉症じゃない人を探す方が大変な気もしますが。

 

スギ 花粉

 

たいていは、花粉が飛び始めてから
対処しようとするので
薬がバンバン売れます。

2~3月のテレビCMや薬局ポスターは
花粉症の薬やマスクだらけじゃないですか?
(もちろん風邪薬もあるけど)

 

そして、薬以外を求める人たちに対しては

 

・症状が出てから●●を食べても効果はない
(他の民間療法についても同じ)

 

と書かれていることがほとんどです。

 

確かに、
抗アレルギー作用があるわけではないので
直接的に症状が治まることはないでしょう。

 

しかし、もっと早くから
可能であれば年中意識して
そういうものを食べたり
ツールを使うことで

 

体調を整えていくことができれば

 

結果的に、
花粉症改善にもつながっていくでしょう。

 

なぜ、早い時期からなのか?

細胞は、日々、破壊と分裂を繰り返し
生まれ変わっていることは知られています。

わかりやすいところでいえば
肌のターンオーバーですよね。

約半年で、
身体の細胞がほぼすべて入れ替わるなんて話もあります。

今のからだは、半年前に食べたもので作られている

そんな話を聞いたことありませんか?

 

食事改善

 

もちろん、
もっと時間をかけて入れ替わる細胞もあるでしょうし
年齢にもよるので、絶対ではありません。

 

でも、少なくとも半年くらいはかかると考えれば

来年の花粉症対策を考えると
今から対策を講じることは必須と言えませんか?

 

何でもそうですが、
地道にコツコツ続けるのは
なかなか大変ですし、続きにくいです。

でも、逆を考えると

気づかぬうちに、少しずつ悪化していって
花粉症デビューをして、初めて気づいたわけです。

 

そのくらい、少しずつ。

 

東洋医学等の考えでも
不調が出るまでにかかった時間だけ
回復するにも時間がかかる

と言われています。

 

だからこそ、

薬を飲んでいても、治らないなあ
なんだか、他の花粉にも反応し始めた
春だけだったのが、秋にも症状が出てきた

 

そんなことに気づいた方には
早めの対策を講じてもらえたらと思います。

 

今は面倒だと思うかもしれませんが
花粉症が一生涯続くと考えたら
それよりはマシだと思いませんか?

 

折角の機会なので
将来のことを考えてみてはいかがでしょうか?




アレルギー症状の寛解状態とは?

解放




 

寛解とは?

国立国語研究所によると

症状が落ち着いて、安定した状態

症状が一時的に軽くなったり、消えたりした状態。
このまま治る可能性もあるし、場合によっては再発することもある。

あくまでもキープするだけなので
ふとしたきっかけで、再度、症状が出ることもあります。

花粉症なら、花粉に過度に反応しなくなった状態ですね。
アレルギー症状自体が軽いか出ない状態。

 

治ったように思いがちだけれど

花粉の飛散量が増えたり
何らかの影響によって
また花粉症の症状が出たりするのが寛解になります。

 

ハッピー

 

他の病名で寛解と言われるものには
アトピー性皮膚炎・喘息・ネフローゼ症候群・白血病
などがあります。

 

治ったのではなく、症状が出ていない状態をキープ。

 

花粉症の完治・根治で検索する方もいらっしゃいますが
実際は、なかなか厳しいところ。

 

どうやってキープしていくかが問題ですよね。
人によって合う対策は違うし
エビデンスは?と聞かれれば、ないものが大半です。

それでも、ある程度の傾向はあるので
そういうのを活用するのも手だと思います。

 

注意したいのは、
花粉シーズンに始めても意味がないということ。
花粉が飛び始める前から始めることで
万全の体制を整えていくことが大切になるのです。

 

それでも症状が出る場合は、薬を飲めばいい。

少しずつ準備を始めることで
薬を飲む回数を減らすことが出来たらいいなと
薬剤師だからこそ、願うのです。




花粉が飛ぶ時期は春?秋?いつから?

スギ 花粉




 

花粉と言えば、春!!なイメージですが
実際は、スギは2月くらいから本格的に飛び始めます。
(地域によりますが、1月くらいから少しずつ)

 

ざっくりですが、表にしてみました。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スギ     ブタクサ      
    ヒノキ     ヨモギ  
  イネ科        
      ホソムギ        

鼻アレルギー診療ガイドライン参照

 

ざっくりという理由は
やはり、地域によって多少時期がずれます。

地域特有の花粉症があったり。

 

北海道であれば、シラカバの花粉症とか。

本州に引っ越せば、
花粉症の症状が出なくなる可能性はありますよね。

 

ピークの期間はもう少し短いですが
こうやって見ると、イネ科は長いですね。
日本の主食は米なので、避けられませんが。。

 

花粉 イネ

 

調べていくと、色々面白いものが見つかったので
ぼちぼち紹介していきますね。

 

 

リアルタイムの花粉飛散情報は
日本気象協会のHPにて確認できます。

お出かけの際は、こちらを参照し
花粉を必要以上に取り込まない工夫もしてみてくださいね。

 

そういうわずらわしさから解放されたい方は
薬剤師による薬に頼らない花粉症改善プログラム
ご活用ください。