薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由③

 

薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由①
薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由②

薬剤師になった理由は特にはなく
病院という場に興味があったので、院内薬剤師を選択しました。

生まれる命と消えゆく命が共存する場

学生のうちに、その人全体を多角的にみて、
きちんと合う薬や治療法を選択していきたい
と思っていました。

薬剤師がホメオパシーを取り入れる理由①

プロフィールにも記載している通り
私は薬剤師であると同時に、ホメオパスでもあります。

日本のホメオパスの多くは
『自分が西洋医学で治らなかった病気がホメオパシーで改善したから』
という理由で、自分もホメオパスになりたい
そういう人が多いように感じます。